スポンサーサイト

2015.04.16 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    テーラーメイドらしい

    2015.01.06 Tuesday

    0
      それに対し、軟鉄マッスルバックは、それほど大きく変化はしていかないと思いますし、また変化し過ぎないのがいいのかもしれません。ソール部分にスリットのようなものがありました。 深さがあるのかと思っていたのですが、実際は『溝』というよりも『段差』といったほうがいいほどの『浅さ』です。これならば、ネックにある溝のほうが深く見えます。また、このネックの溝にはどのような理由があるのでしょうか?

      これまでたくさん出会ってきたストロングロフトでありながら、球があがりやすくなっている・・・。という『創意工夫』が感じられる上がりやすさです。『安定性』という点では、本来は高い性能をもっていると思うのですが、私は最初の数球はミスヒットが続き、結果的にボールも散らばってしまいました。どうもシャフトのフィーリングが合わなかったように感じます。

      テーラーメイドらしい、かなり創意工夫に満ちたアイアンだと思いました。一番の違いは、やはりソール部分にある溝だと思います。今日は練習場だったので、この溝の効果を充分に感じ取ることはできなかったのですが、テーラーメイドが満を持して発表してきているのだから、おそらく大きな効果は期待できるのだと思います。こういった工夫が大きな効果をもたらすようになると、他のメーカーも追随してくるかもしれません。

      カーボンのSシャフト。見た目はヘッドの上部が厚ぼったく、それ程格好良く見えないが、イエローにカラーリングされたシャフトでカバーしている。意外だったのは振りやすさと打感。もっと重く、もっと固いのかと思っていたが、意外と軽くて振りやすく、マイルドで私にはフェースにくっつつ感じがします。シャフトも柔らかめ。思いの外ドローが出てこれから調整かと思っています。ロケットブレイズ アイアン

      スポンサーサイト

      2015.04.16 Thursday

      0
        コメント
        コメントする