スポンサーサイト

2015.04.16 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ゴルフ体験主義がご夫婦の共通話題になっているのであれば

    2015.01.27 Tuesday

    0
      気づいている方は少ないかもしれませんが、『ゼクシオ7』のフェアウェイウッドは3番から7番へと番手が大きくなるにつれて、フェース面のスコアラインの本数が1本ずつ増えています。これは非常に細かい配慮で、3番では飛びを意識し、7番ではグリーン上にキャリーしたときの球の止まりを考慮しています。『ゼクシオ7』ドライバーの「MP700」シャフトと同様に、フェアウェイウッドの「MP700」も中間部から手元部を軟らかくすることで、ダウンスイングでしなりを大きくし、インパクトへ向けてヘッドスピードを上げやすくなっています。また、シャフト先端側も前「MP600」より少し軟らかくすることで。球を上げやすくなっています。ゴルフクラブ激安通販

      このことによって、私は両者の差を大きく感じてしまいました。確かに一般他社のユーティリティよりも球が上がりやすくなっていて、ヘッド速度が遅めのゴルファーの方にとっては扱いやすくなっていますが、ユーティリティではライの悪いところや難しい傾斜地などから使って球をつかまえようとするので、個人的には次の『ゼクシオ』のユーティリティはフェースプログレッションがもう少し小さくなることを期待したいです。

      出球傾向ですが、これまた意外と曲がらないっす!! ぶっちゃけ、自分がちょっと上手くなったんじゃないかって、勘違いしちゃうくらいに簡単!!FWも、ドライバー同様「デュアル スピード テクノロジー」が採用されています。ということは、ヘッドがやや重めで、その分シャフトの重心位置を手元にもってきているってことですよね。まぁ、そんなことは知っていても、知らなくてもいいのですが、シャフトの印象はやはりドライバー同様手元にしっかり感がありますね。

      確認していませんが、ゼクシオが登場したころは、そういう印象も強かったのかもしれませんね。キャロウェイ「フォージド」ウェッジ、実は両方打ちましたが、ボクはメッキの違いよる打感の差はまったくわかりませんでしたよゴルフ体験主義がご夫婦の共通話題になっているのであれば、こんなうれしいことはありませんね。ゴルフ用品激安市場

      スポンサーサイト

      2015.04.16 Thursday

      0
        コメント
        コメントする