スポンサーサイト

2015.04.16 Thursday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ゴルフバーディとは、ハードヒッターなど

    2015.04.18 Saturday

    0


       とは、4番ウッドのこと。3番ウッドはスプーン、5番ウッドはクリークと呼ばれます。

      4番ウッドは長いパー4やパー5のセカンドショット、サードショットなどで使うことが多いです。

       フェアウェイウッドはソールが芝の上を滑るので、少しくらいダフってもボールを飛ばすことができます。その意味ではロングアイアンより使いやすいといえるでしょう。    

      パーより1打少ない打数でホールアウトすること。「鳥」の意。

      バーディの語源は鳥だったんですか。知りませんでした…。そういえばアルバトロスはアホウドリ、イーグルはワシですね。なんで鳥なんでしょうね。

      多くのアマチュアゴルファーにとって、イーグルを取ることは至難の業です。一番チャンスがあるのはパー5でしょうが、2オンして1パットで沈めないといけません。

      1パットは少し長くても見事に入ることもあるでしょうが、問題はやはり2オンですね。

      例えば470ヤードくらいの短いパー5で考えてみます。ドライバーでティーグラウンドの高さも加味して240ヤードくらい飛ばすと、残り230ヤード。

      グリーンが大きければスプーンでグリーン手前に何とか乗せられるかもしれませんが、厳しいです。

      商品の特徴 キャロウェイ RAZR X Black アイアン

       

      スポンサーサイト

      2015.04.16 Thursday

      0
        コメント
        コメントする